HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  音楽  »  とあるSAのログオフ記8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるSAのログオフ記8

ずっとこのタイトルですが、気にせず進みましょう。
ある意味ではタイトル通りなのですから。(笑)


今回はhideSUGIZOです。
ある意味、予想通りでしたか?

きっと予想通りだったに違いない。 悔しい…。orz
どちらも、ソロ活動においては単純に『ギタリスト』という枠では括れません。
どちらも奇抜で、どちらにも意表を突かれて、楽しませて貰って、勉強させて貰って、たまに『弾かないギタリスト』が気になったりしてです。(笑) ええ。(^▽^;
今回の曲は古いですね、どっちも。 ただ、どちらの曲も良い勉強にはなりました。
ギターサウンドやスタイルとしては対極に位置する様な二人ですが、ある意味似た者同士ですよね。(笑)

hide
hide DICE


hideの1stソロアルバム「HIDE YOUR FACE」の2曲目に収録され、ツアーでは必ずセットリストに入っていた程、hideがとても大事にしていた曲です。
hideとしての作品では珍しくXタイプのツインリードなソロやタッピング、速弾きなどが聴けるハードロックチューンでありつつ、早口言葉の様な歌詞と独特な歌い出しが印象的でした。
最初から最後まで止まらずに、駆け抜けていく感じは今も昔も好きですね。
それに、色々とポディシブになれます。 ある意味、精神的に参る時の処方箋?
93年から開始したソロ活動では、作詞、作曲、ボーカル、ギター、ベース、プロデューサー等を殆ど自分で行ったマルチプレーヤーでもあり、多才振りは数多のギタリストに影響を与えましたね。
そもそも、素の状態で右腕振った瞬間からああまで格好良くなるギタリストという意味でも、そうそう居ないんですよね。
存在そのものが勉強の対象でしたね。

SUGIZO
SUGIZO LUCIFER


全体的に幻想的で、ギターの音数も少なめ。 ただ、全体的にノイズと音の響きの美しさの両立が際立つ曲です。 SUGIZOの歌声がエラくセクシーでした。(笑)
ワーミーを多用したギターソロに注目が行くかもしれませんが(あれはワーミー愛好家として積極的に勉強させて頂きました)、曲構成の土台となる独特のドラムンベースがSUGIZOらしいですね。
ミックには、もっと変な方向に、そして過激に弾いて欲しかったとも思いましたが。で、いつも思いますが、弾かない癖に、肝心の部分でオーディエンスを魅了出来るギタリストって凄いですよね。
この人も多才じゃ済まないですよね。 hideが中低音をきちんと安定させ続けて暴れるのに対して、この人のずっとハイ上がりっぷり。
ここまでやられると寧ろ気持ち良いですよね。
学ぶ要素もかなりありますし。


という訳で、今回はこの辺で。<(_ _)>
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。