HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  安倍晋三首相の「経済全体にプラス」ってどうなのでしょうね? TPP交渉参加を表明しましたが…。―とあるSAのログオフ記229

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三首相の「経済全体にプラス」ってどうなのでしょうね? TPP交渉参加を表明しましたが…。―とあるSAのログオフ記229

今回はTPPの話です。(^^
安倍晋三首相が、15日の夕方に首相官邸でTPP参加について記者会見しましたね。 アメリカやオーストラリア等、既に11カ国が参加している環太平洋連携協定(TPP)について、『交渉に参加する決断をした。 今がラストチャンスだ。 このチャンスを逃すと世界のルール作りから取り残される』と正式に表明したしたね。
首相は『全ての関税をゼロとした場合でも、我が国経済全体としてプラスの効果がある』と強調したそうです。 影響が懸念される農業分野については『あらゆる努力で日本の農を守り、食を守ることを誓う』と理解を求めました。 『あの記者会見の内容程度で済む筈が無い』という予感しかしませんが…。(^^;
首相は交渉参加の理由について、『世界経済の約3分の1を占める大きな経済圏が生まれつつある。 韓国やアジアの新興国が次々と開放経済へと転換していて、日本だけが内向きになってしまっては成長の可能性もない』と言いました。
また、『経済的な相互依存関係を深めていくことは、我が国の安全保障にとっても、またアジア太平洋地域の安定にも大きく寄与する』とも言っていましたね。 同盟国のアメリカをはじめ、民主主義や基本的人権などの価値観を共有する参加国との連携が日本の安全保障環境に資すると語った訳です。
農業に関しては『攻めの政策により、競争力を高め、輸出を拡大し、成長産業にする』と表明。 同時に、『国民には状況の進展に応じ丁寧に情報を提供していくことを約束する』と述べたそうです。

ただ、TPPってそんなに生易しいルールじゃないですし、既に11カ国が参加している状況で11カ国に取ってしか納得出来ていないルールで話を進める訳ですよね。 何かを変更すると言うのなら、11カ国全ての同意が必要な訳で…。
『あんまり明るい未来が見えて来ないな』としか感じないですね。(^^;

「聖域なき」ではなく「聖域ありき」の交渉らしいですが、是非良い条件を取りつけて欲しいですよね。 無理なら即座に諦めて欲しいものです。(==



それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。