HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  第46回衆院選、自公だけで325議席を獲得し法案の再可決可能な形で圧勝!! 民主は52議席。 安倍晋三新政権のこれからは!?―とあるSAのログオフ記168

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回衆院選、自公だけで325議席を獲得し法案の再可決可能な形で圧勝!! 民主は52議席。 安倍晋三新政権のこれからは!?―とあるSAのログオフ記168

タイトル通りです。
16日投票された第46回衆院選は本日午前5時過ぎ、比例東京ブロックで自民党が最後の1議席を獲得。
全議席が確定し、今後の国会の方針でも困る事は無くなりましたね。(^^;
公明党と合わせて、参院で否決された法案を衆院で再可決出来る320議席を上回る325議席。 本当に凄い結果です。(^^;;


衆院選 自民公明あわせて325議席獲得

物凄過ぎる結果でしたね、今回の選挙は。(^^;;



安倍晋三元首相は16日夜、フジテレビの番組で自民党への国民の信頼が完全に戻った訳ではない。 3年間の民主党政治の混乱に対する「NO」だ』と述べていますね。
有権者は積極的に自民党を選んだのではなく、民主党に「NO」を突き付けたは良いが、第三極勢力が連携して指示を集める事が出来なかった為に「消去法で選ばれた」という見解を示しています。
また、06年の首相就任時に側近を重用し「お友達内閣」と批判を浴びたことについては『前回はレッテルを貼られたが、今回は様々なバランスを取りながら、理念を共にする方々と総合力を発揮しながらやっていきたい』と発言しています。 大勝にも厳しい表情を崩さず『今度は重心を低くしていかないといけない』と自戒を口にしていました。


自民党にとって最大の追い風は、民主党政権の失敗でしょうね。 鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の3首相による政権の「たらい回し」に加え、小沢一郎元代表らのグループが消費増税に反対して離党して、分裂状態に陥りましたから。 増税以外に何かやったのかと言う状況で…。(==

自民党幹部は『向こうが勝手に自滅した』と分析したみたいですね。
財源を確保出来ず、多くの政策を実現できなかった民主党の09年衆院選マニフェストも格好の攻撃材料になったみたいですしね。 安倍晋三氏らは衆院選で『インチキで失われた国民の政治への信頼を取り戻す』と主張しました。 自民党の政権公約は出来る事しか書かない』と訴え続けた訳です。


安倍新政権への市場の期待

東京株式市場で株価が大幅に上昇する位には、期待されているんですよね。
頑張って貰わないと困りますよね。(^^;


先述しましたが、「台風の目」と警戒した日本維新の会、みんなの党など第三極勢力が大同団結出来なかった上に、日本未来の党も登場して、無党派層の支持が分散した事も大きかった訳ですね。 党が乱立し過ぎで、分かり難さが目立ち過ぎる選挙だったのでしょうね。
開票速報見ていましたが、民主、維新、みんなの党等の各勢力勢で潰し合っている選挙区が目立ちましたものね。(==

その一方、自民党は旧来の組織を固めながら、政権復帰が現実味を帯びた事で09年の政権交代後、民主党支持に傾いた業界団体の「自民回帰」も加速した訳ですしね。 公明党との選挙協力も徹底していましたね。
結果的に、小選挙区で自民党候補が相対的に他党の候補より浮上する構図が生まれたのでしょうね。 低投票率が有利に働いた面も否めないかも知れませんが、投票率は国民の声であり、「選択」でしかないです。 それ以上でも以下でもない訳で、『有権者の約40%の方々は選択しない事を選んだ』のでしょうからね。(==


実際、自民党内からは『全国を回っても肌感覚では追い風は全く吹いていない』(石破茂幹事長)との声が絶えなかったみたいですしね。 自民党幹部は16日夜、『勝ち過ぎだ。 とにかく驕ってはいけない』と指摘していたみたいですね。 「ねじれ国会」の解消を狙える来年夏の参院選で、有権者からしっぺ返しを受ける事態に早くも懸念を示していますね。(^^;
安倍晋三氏が首相当時の07年参院選で大敗し、その後の退陣に繋がった経緯を念頭に、安倍晋三氏の側近は『来夏の参院選までは13年度予算案などの成立を優先すればいい』と語ったみたいですね。 大きな衆院勢力を一気に手にしたものの、『強引な国会運営は反発を受ける』(幹部)との声も上がったとか。
何と言うか、政治家と言うよりも政治屋な人達の発言ってチェックする度に嫌気がしますね。(^^;


自民党は政権公約で憲法を改正し、自衛隊を「国防軍」と位置付ける事や、集団的自衛権の行使などを盛り込んでいます。 しかし、国民の最大の関心事である経済対策を最優先し、保守色の強い政策を当面封印する公算が大きくなっている訳ですね。
自民党の安倍晋三総裁は、石破幹事長を留任させる意向を固め、来週にも予定される新政権発足に向けた作業に着手したみたいですしね。

一方、野田首相は16日夜、敗北の責任を取って、代表を辞任する意向を表明しました。
野田首相は『厳しい敗北に至ったその最大の責任は、党の代表である私にございます。 その結果を重く受け止め、民主党の代表を辞任をいたします』と述べました。
また、第三極勢力では、日本維新の会が54議席と、衆議院では民主党に次ぐ第3党となり、みんなの党は18議席、日本未来の党は9議席でした。
日本維新の会の橋下代表代行は『今回、自民党、公明党に多くの国民の期待が寄せられたわけですから、その一定の流れには、きちんと賛成した上で、我々が得た国民の声をきちんと届けるように、そういう国政運営をやっていきたいですね』と述べています。

何にしても、これからの国会運営で今よりも良い政策を行って欲しいですね。
その上で、失われた20年が30年にならない様にお願いしたいものです。 いつの間にか失われた10年が20年になっている訳ですしね。><




それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。