HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  天井の高い所は打音検査怠る!!? 笹子トンネル崩落事故!―とあるSAのログオフ記159

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井の高い所は打音検査怠る!!? 笹子トンネル崩落事故!―とあるSAのログオフ記159

こんにちは。 タイトル通りです。
笹子トンネル崩落事故について、中日本高速道路本社で行われた金子剛一社長と吉川良一専務の会見が行われました。



金子社長は『この様な大事故を起こし大変申し訳ない。 何よりもまず不明者の救出を考えている』と述べています。 申し訳無いで済む様な話でも無いのですがね、今回の事や他のトンネルの危険性や点検とか。(==
崩落の原因等、記者達からの質問に対しては主に吉川専務が担当していました。
吉川良一専務によると『まだ現場へ入れていないが、専門委員会を立ち上げ詳細に調べる』と発言。 また、『トンネルの点検は毎年点検しており、今年も9月に天井部分を実施し、異常は無かった。 天井の高い所は(叩いて異常を確かめる)打音検査はしていなかった』との事です。(==

吉川良一専務は『崩落の場面をカメラで見た所、真ん中の隔壁(中壁)が落ちて、天井板とそれを支える吊り具も落ちた。 異変の兆候はなかった』と崩落について語っています。
また、吉川良一専務によると『(過去に同様の崩落事例は)国内の高速道路ではない。 初めてだと思う』との事。


経年劣化の対策はしていたのかどうかについては、『数年前から道路や設備が100年もつような計画を検討していたので、その為の対応策は積極的にやっている』とコメントしています。
また、地震の揺れで隔壁が落ちる恐れについては『そういう事例はない』と述べており、「結局は点検を怠ったから、この様な悲惨な事故が起きた」と言っている様なものだった様ですね。
『通行止めをするのではなく車両規制をかけ、早急に緊急点検に入る』と、「他のトンネルで緊急点検する」と述べています。


また、避難扉が開かなかったという情報がある様で、それについては『さっそく調べる。 扉の点検は定期に行っている』との事です。
最後に、今後の対応として『原因究明に全力をあげる。 被害にあわれた人に心からおわび申し上げたい』との事でした。


金子剛一社長、最初だけしか喋っていなかったみたいですね。 後から確認する分だと、専務だけ応対していると言う。(^^;
すぐさま原因の究明や対策等に全力を注いで欲しいものですね。




それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。