HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  パリモーターショウ2012 プジョーのONYX―とあるSAのログオフ記96

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリモーターショウ2012 プジョーのONYX―とあるSAのログオフ記96

パリモーターショウプジョーONYXを出展しました。

詳細はこちら。
http://response.jp/article/2012/10/04/182546.html
http://response.jp/article/2012/09/29/182247.html

プジョーは、パリモーターショーにコンセプトカーONYXを登場させ、地元での開催に華を添えました。
プジョーのブースはルノーと肩を並べるブース規模で、ONYX発表時のメディアの反響は上々の様です。(^^

地元ブランドとしての面目もありますし、やられっぱなしは癪ですよね。 ルノーだけがフランス車じゃないんだぞと。(笑)


ONYXとともに柱となったのが『2008コンセプト』ですね。
カラーリングこそ蛍光イエローで奇抜に見えたが、市販化の情報も発信、狙い通りの展開なのでしょう。



Peugeot ONYX

この車も素敵ですよね。 是非頑張って欲しいです。(^▽^




ボディサイズはが全長4650×全幅2200×全高1130mm。 ワイド&ローの大胆なフォルムが際立ちます。
ミッドシップにレイアウトされるのは、直噴の3.7リットルV型8気筒ターボディーゼル「HDi FAP」という新型。
プジョーは2011年を最後に、ル・マン24時間耐久レースから撤退しましたが、このエンジンはプジョーのル・マンレーサー、『908』用がベースなんですよ!

最大出力は600psと言うから、流石はコンセプトカー。 市販に当たってボディサイズから何から見直す可能性大な気が。(^^;
トランスミッションは6速シーケンシャルというオーソドックスな物です。


ハイブリッドシステムは、プジョー自慢の「ハイブリッド4」が搭載されます。
エンジンが後輪を駆動し、モーターが前輪を駆動する4WDです。 ポルシェの918以降、お決まりのレイアウトですよね。

モーターは最大出力80psを引き出し、加速時にエンジンをアシスト。 二次電池は、リチウムイオンバッテリーとの事。
プジョーでここまで贅沢な車を出して顧客が付くかどうかが問題ですが、頑張って欲しいですよね。



それではこれで。<(_ _)>

    

最後まで読んでくれた人、押してくれたら嬉しいかな。(^^
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。