HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日記  »  プーチン大統領飛び入り参加―とあるSAのログオフ記49

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチン大統領飛び入り参加―とあるSAのログオフ記49

タイトル通りです。

詳細はこちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120907-00000016-rps-bus_all

まあ、マツダが9月6日、ロシア極東連邦管区のプリモリスキ州ウラジオストック市でロシア・ソラーズとの合弁会社マツダソラーズマヌファクトィリングルースが工場の開所式を行ったというものです。
合弁会社は、10月から操業開始する予定で、極東地区で初めて日本車が生産されます。

MAZDA MAZDA6(アテンザ)※



2012年のモスクワモーターショウの展示に合わせて公開されたムービーです。



で、この式典には、ウラジオストックで開催中のAPEC首脳会議に出席する為に訪れていたロシアのウラジーミル・プーチン大統領も飛び入り参加!!(^^;;
日本政府からも枝野幸男経産大臣が出席したらしいです!(^▽^;

まあ、『何やっているんだ!?』と思う所もありますが、ここ最近のロシアって自動車市場が年間300万台に迫る勢いで成長しています。
特に、東アジア経済圏へのアクセスポイントとして、大きな発展が期待されるウラジオストックです。
此処に先陣切って新しい産業の拠点を開設するメリットも考えると…。 そもそも、ロシアから見たら、『ロシア自動車産業にとって凄まじい貢献になるよなぁ』と思いますし。

詳細などは、追記に記載してあります。
で、この工場の生産能力は年間5万台で、CX-5とマツダ6(日本名:アテンザ)が生産される予定です。 将来的には車体、塗装工場を新設し、生産能力を10万台に引き上げる計画だとか。

※アテンザにはこういう動画も※



CX-5



マツダの山内孝社長は「マツダはこの工場での精工を通じてロシア市場での更なる成長を遂げるとともに、この地がロシア自動車産業の新たな拠点として成長していくことに貢献していきたい」と語ったらしいですが、MAZDAMAZDAの車を作り続けて欲しい』ですよね。b(^▽^

『地理的に不利かも知れませんが、そもそも低コストで生産出来て、ロシアの客層にもソコソコ期待出来て、日本市場が寂しくなって久しいから、メリットは大きいでしょう』…ただ、日本市場がそうなった原因も少しは考えて欲しいですよね、日本の企業も行政も。

『このままなら、数十年後には人口の問題も含めて、日本の経済なんて破綻しそうなものですが』…『そこはアメリカみたいに、高額所得者にだけ負担押し付ければ良い』のですかね?
なら、『消費税とか、全体的に負担の掛かる政策なんて即時撤廃すれば良い』のに…。


まあ、MAZDAはVOLVOみたいにはならないで欲しいです。 うん、それだけは。><
最早、あれはVOLVOじゃない…。(- -メ)



それでは、これで。<(_ _)>
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。