fc2ブログ
HOME   »  YOSHIKI
Tag | YOSHIKI

「ゴールデングローブのテーマ(Golden Globe Theme)」オフィシャルビデオ公開! YOSHIKIのソロ名義では初の世界配信で各国のTOP10入りして、今後はどうなるのやら? X JAPANのアルバムは?―とあるSAのログオフ記197

YOSHIKI作曲によるゴールデングローブ賞テーマ曲が、ゴールデングローブ賞70周年記念のビデオとして完成しました。 既にゴールデングローブ賞のオフィシャルサイトで公開され、世界各国からのアクセスを受けているみたいですね。(^^
と言う訳で、オフィシャルビデオが公開されましたね。 かなり豪華な内容でしたね、アレ。 最初、「ゴールデングローブのテーマ(Golden Globe Theme)」は「Theme For The Golden Globe」か「Golden Globe Theme」なのか良く分かりませんでしたよね。 記事見ても、どちらも見掛けましたし。(^^;

YOSHIKI Golden Globe Theme

オフィシャルビデオはこちらからどうぞ。
YOSHIKIらしい曲ですが、YOSHIKIがレコーディングした状態のままの7~8分版で聴いてみたかったですね。 ゴールデングローブのテーマ(Golden Globe Theme)」ですが、HFPA(Hollywood Foreign Press Association)は短めの曲が欲しかった様で、YOSHIKIは出来上がった曲を提供してから『どこをカットしても構わない』と伝えたとか…。
何と言うか、それはそれで惜しい事です。(^^;


公開されているオフィシャルビデオは「ゴールデングローブ賞テーマ曲のオフィシャル版」として制作された物で、「ゴールデングローブのテーマ」PVとも言える内容ですね。 色々と濃いのですが、豪華メンバーの事を考えると寧ろ当たり前な気も…。(^^;
HFPAの呼びかけによって、ハリウッドの各メジャースタジオの全面的な協力を得て映像は作られたらしく、レインマン、フォレストガンプ、ロードオブザリング、ビューティフルマインドなど 数多くのハリウッドを代表する映画の名場面が綴られた壮大な仕上がりになっています。 各シーンを次々と跨いで行く、YOSHIKIならではの流れる様な旋律が際立つ作品ですよね。(^^

70周年を迎えた由緒あるゴールデングローブのテーマ曲を手がけて、2年連続で大々的に使用される名誉を受けたYOSHIKIですが、2013年の受賞式ではジェニファー・ロペスらがプレゼンターを務めた映画作曲賞(Best Original Score Motion Picture)発表のシーンで、YOSHIKIが日本人として初めてステージ上にサプライズ出演したことも大きな話題となりました。 どれ位の話題かと言うと、第70回ゴールデングローブ賞授賞式でもYOSHIKIの曲がオフィシャルテーマ曲として使用される事を、年が明けて2013年初っ端のトピックスとしてアメリカ3大ネットワークの1つであるCBSニュースがトップニュースとして報じていた」位には異例な事態で、サプライズ出演に関しては言わずもがなです。

ゴールデングローブのテーマ」は2013年1月15日からiTunesを通し世界111カ国で配信されて、ヨーロッパ、アジアを中心に世界各国のロックチャートにて数々のTOP10入りを果たしてます。 配信による収益金はハリウッド外国人記者団体指定のチャリティ基金に全額寄付されることになっています。
2013年1月16日時点での各国のiTunesロックチャートにはビックリしました!
シンガポールのRock1位、マレーシアのRock1位、香港のRock1位、台湾のRock1位、日本のRock2位、タイのRock2位、ベトナムのRock3位、スウェーデンのRock7位、スペインのRock9位、フィンランドのRock9位等々…。 他にもかなりありましたが、グローバル過ぎるヒットでしたね。 ソロ名義では初の世界配信だったのにも関わらず。(^^;

でも、YOSHIKIがこのテーマ曲でヒット飛ばしてくれたのは嬉しいのですが、今後はどういう予定なのかやきもきしますね。 現在のX JAPANとしてのアルバムとか、ソロとしてどう動くのかとか、Violet UKもそうですね。 なんにしても、これからの活躍も楽しみです。(^^



それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^
スポンサーサイト




「Theme For The Golden Globe」! YOSHIKIのソロ名義では初の世界配信!!―とあるSAのログオフ記185

はい、今回も予約投稿でのタイトル通りな記事です。
「Theme For The Golden Globe」が配信されましたね。
予定通りであれば。(^^


タイトルで分からない方用に少し補足して書くと…。
X JAPANのYOSHIKが13日(現地時間)、ロサンゼルスで開催された「第70回ゴールデングローブ賞授賞式」にサプライズ出演しました。

YOSHIKIは同式典にて、女優のジェニファー・ロペスと俳優のジェイソン・スタサムがプレゼンターを務めた映画作曲賞部門において、世界的なロックスターとして紹介されてサプライズで登場しました。 本来、ゴールデングローブ賞授賞式にサプサイズと言うのも珍しいのですよ。
受賞者の「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」作曲家マイケル・ダナ氏へのトロフィーを贈呈を務めた訳です。

YOSHIKI、「ゴールデングローブのテーマ」のインタビュー

書いている時点では、YOSHIKIのソロ名義では初の世界配信となるこのテーマ曲の仕上がりが楽しみなんですよね。 いつもの様に、幾つものヴァージョンを作って、今に落ち着くと言う。(^^;


で、2012年にゴールデングローブにとって初のオフィシャルテーマ曲としてYOSHIKIが書き下ろした「ゴールデングローブのテーマ(Theme For The Golden Globe)」が、第70回ゴールデングローブ賞授賞式でもオフィシャルテーマ曲として使用される事を、年が明けて2013年初っ端のトピックスとしてアメリカ3大ネットワークの1つであるCBSニュースがトップニュースとして報じていたんですよね。
そもそもが、2005年の「愛・地球博」の公式イメージ・ソング「I'll Be Your Love」や、1999年の「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」での天皇陛下御即位十年奉祝曲「Anniversary」を書き下ろしていたことを知ったハリウッド外国人記者協会(HFPA)のアイダ・タクラ・オ・ライリー会長が、2012年の夏にYOSHIKIに直接依頼した事が発端なのですが。 2012年発表の際は、34人編成のストリング・セクションとピアノを東京でレコーディングし、ロサンゼルスに戻ってテーマ曲を完成させたというYOSHIKIらしいパート構成とも言えます。(笑)


YOSHIKI I'll Be Your Love

2005年の「愛・地球博」の公式イメージ・ソングですね。
あのド派手なドラミングだけがYOSHIKIではないのです。 寧ろ、こういう曲が下地にあるから、あのギリギリを見極めるかの様なメロディーをX JAPANの曲でも提供出来るのでしょうね。(^^


日本人として初めてゴールデングローブ賞のステージに登場したYOSHIKIは『世界中何百万という人々に愛され、国際的栄誉のあるアワード賞の一役を務めさせて頂いて、とても光栄です』と喜びのコメントを残しています。
2012年に引き続き、2年連続でYOSHIKIが手掛けたテーマ曲「Theme For The Golden Globe」が同賞を象徴する曲として起用。 日本人アーティストの楽曲が起用された事は異例中の異例で、快挙として大きな反響を呼んでいたみたいです。


アメリカの各大手メディアが放映するアワード賞のオープニング、本番中の各シーンでも使用されている「Theme For The Golden Globe」は16日より111カ国で配信開始。 …されている筈です。 予定通りなら…。 YOSHIKIなので遅れそうな気もしないではないですが…。(^^;
曲の制作にあたりYOSHIKIは、『ここまでの過程の中で、幾つものヴァージョンを制作しました。 そしてグラマーとエッジをきかせたユニークなコンビネーションを捉えた場所に辿り着きました。 正にゴールデングローブが一流のアワード賞であり、素晴らしいエンタテインメントであることを物語っている曲になったと思います』と語っています。


なお、このシングルの全収益金はハリウッド外国人映画記者協会を通じて慈善団体などに寄付されるみたいですね。 YOSHIKIのソロ名義として初の世界配信です。 世界111カ国に配信となると、これから先も活躍が楽しみになりますよね。(^^

YOSHIKI Anniversary


1999年の天皇陛下御即位十年奉祝曲です。
この曲のインスピレーションで今回の「Theme For The Golden Globe」を書き上げたみたいですね。 X JAPANのYOSHIKIという事で、ド派手なパフォーマンスばかりに目を向ける人も多いでしょうが、YOSHIKIって音楽に関してはかなりマルチな才能の持ち主な上に、音1つへの拘り方も半端じゃないですよね。
本当に、今までもこれからも目を離せない音楽家なのです。(^^


で、X JAPAN名義でのJADE等の楽曲のCD音源化とアルバムの制作はどうなるのやら…。 CDで聴きたいのですが。><



それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^

トミーカイラZZ復活!! X JAPANのYOSHIKIも出資に参加したEVスポーツカーが来年春に市販化!!―とあるSAのログオフ記107

既にご存知の方も要ると思いますが、グリーンロードモータースは、EVスポーツカー『トミーカイラZZ』の国内認証を取得した事を発表しました。
同社が開発を進めているトミーカイラZZは、道路運送車両法の保安基準に適合していることを国土交通省近畿運輸局で確認。審査結果通知書の交付を受け、ナンバーを付けて公道を走ることが可能になりました。
同社では、認証取得した車体をベースに、デザインも一新し、今年度より京都府舞鶴市で量産を開始。 10月5日から8日には、東京・赤坂サカスで開催された「Cool Kyoto 2012」に出展しました。


また、同社は増資を受け、資本金が2億円となった事も併せて発表。 出資者には、出井伸之氏(元ソニー 会長)、江崎正道氏(元グリコ栄養食品 会長)らに加え、三菱UFJキャピタルとX JAPANのYOSHIKIが出資者として資本参加します。
グリーンロードモータースの公式HPによれば、発売時期は「2013年春予約受付開始」との事です。(^▽^


詳細はこちら。
http://response.jp/article/2012/10/02/182392.html
http://response.jp/article/2012/07/20/178181.html
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000026921.html
http://cool-kyoto.jp/2012/


X JAPAN DAHLIA

トミーカイラZZが復活と言う事らしいです。(^^
YOSHIKI、相変わらず車には出資しますね。(^▽^
個人的に、トミーカイラのZZ2(正しい表記はZZⅡですが)市販化が見送られたのが残念で残念で…。(T▽T YOSHIKIのドラムみたいに度肝を抜いて欲しいですね。



トミーカイラZZって、一般的には知られてなさそうなので一寸補足です。
12年前にガソリン車として販売され、公道でも走れるレーシングカーとして今も尚なおファンを魅了しているライトウェイトスポーツカーです。 ライトウエイトスポーツカーの代名詞「ロータス・エリーゼ」に対抗する車として海外でも評価が高く、ソニーのゲーム機プレイステーションのソフト「グランツーリスモ」シリーズにも登場しており、ファンの間では復活が期待されている人気の車でもあります。
最新の技術で刷新されたEVスポーツカーは、大手自動車メーカー出身のチーフエンジニアのもと、当時のトミーカイラのエンジニアが集結し、車体もデザインも全て生まれ変わるとの事です。 新デザインは「トミーカイラZZ2」のデザイナーでもある西田 典幸氏が担当し、2013年春に発表する予定です。
また、独自の製造方式によりレース車並みの圧倒的な軽量スポーツカーが実現している様です。 今回、認証取得した車両は、部品を車台部分(Platform)と、ボディカウル(Exterior)に分けて製造されるGLM独自の生産方式で製造されるそうです。
独自開発されたPlatformは、それだけで剛性・強度等すべての性能を完結させる合理的な構造だとか。 その為、Exteriorは、軽量な樹脂素材でも衝突安全性能に配慮した構造を採用出来、市販車として、レース車並みの圧倒的な軽さを実現しているようです。 既に特許取得済との事ですよ。(^^


で、グリーンロードモータースの公式HPで紹介されている「KYOTO生産方式」には度肝を抜かれますよ。 素晴らしい発想ですね。(^▽^


グリーンロードモータース株式会社

http://www.greenlordmotors.co.jp/




それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^

Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示