fc2ブログ
HOME   »  SUGIZO
Tag | SUGIZO

SUGIZOやINORANのサウンドメイク(音作り)やシステム!? 「一寸ハードなけいおん!娘達」は興味津々…。―とあるSAのログオフ記203

『SUPPLICEさん、お兄さん、SUGIZOINORAN音作りと言うか…システムを使ったサウンドメイクってどういう風にしているのか教えて下さい!!(^▽^』

えっと、昨日の夕方、例の「一寸ハードなけいおん!娘達」のギターの妹さんとお嬢様から電話が掛かって来て、開口一番で元気に聞いて来たのですよ。orz
何だか、以前聞かれて、ストップ掛けて、代わりにINORANSUGIZOの記事を書いた覚えありますがね、これ。(^^;


「けいおん!みたいなバンドでLUNA SEA! X JAPANも~!!」「けいおん!でLUNA SEAのアルバム「MOTHER」!!」でも「上手か下手かではなく、INORANの人物像とギターのフレーズと使用機材と機材!? 「けいおん!娘達」からの無茶振り!―とあるSAのログオフ記108」でも「あの感じ! ギタリストと言い切れないギタリスト!! SUGIZOのギターと音楽性や人物像!!―とあるSAのログオフ記110」でも釘刺す為に書いていたのに。(^^;;
追記でさらっと簡単に書くから、『それで勘弁してくれ』と言うしかないですね。
やはり、以前、「一寸ハードなけいおん!娘達」に私のラックシステムを使ってのサウンドの変化を見せたのが失敗だったようです。(==


例えばプログラマブルスイッチャー

えっと、「一寸ハードなけいおん!娘達」はまだこういうの分からないんですよ。
まだまだ先の話なのに…。(==


ただ、システムについてはこう言うので何とか理解して欲しいですよね。 難しいのは認めますが、「ギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアル」とか、参考になる本は幾らでもありますし。(^^;;

ギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアルギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアル
(2013/01/23)
林 幸宏

商品詳細を見る


さて、後は追記で書きましょう。
システムの話は簡単に書いても物凄く面倒臭いので。(^^;


    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
続きを読む
スポンサーサイト




零戦の実物を見てはしゃぐ女子高生!! 例の「一寸ハードなけいおん!娘達」のお泊りと子守り!! 前編

いや、何て言うか、行動が本能的と言うか、「予測しようにも、その範囲に収まらない生物」は厄介ですね。(^^;

はい。 こんにちは、SUPPLICEです。
えっと、勘の良い方は最初から気付かれているでしょうね。 例の「チョットハードなけいおん!娘達」です。(^^;;

一寸、ギター2人組みの不意打ち喰らって、子守するハメになったので、疲れました。(T▽T
番外編を2回に分けてお送りいたします。 今回はその前編です。><

水樹奈々 ETERNAL BLAZE

最初からこの位は警戒しておくべき相手でしたよね。


---30日の22時半頃---
ピンポ~~ン♪

こんな時間に誰だと思って出てみたら…
『お兄さん、SUPPLICEさん、今晩は!!(^▽^』
『何で来ているの!?><』 妹さんとお嬢様でした。(^^;;
ええ、いきなりですよ! 不意打ちで来たんですよ!! この「一寸ハードなけいおん!娘達」の話を話をチャットでしていた時に!(^^;
まあ、実を言うと、以前お嬢様は似た様な事をしてくれた事があったので、今度は何やらかすかと思っていたのですが…。
『泊り込みで練習しに来ました~!!(^▽^』 まあ、それしかないですよね、このタイミングって。
『相手の都合とか確認しないでどうするの!? お姉さんだったら、この時点で蹴り入れているよ?(^^;』 妹さん達にも「常識」は欠如していそうでした。
『いや、この前お嬢様がお兄さんのギターを泊り込みで堪能したと聞いていたので(^^』
『それで2人して泊り込み? 良い度胸だね!?(^^;』 本気で困ったものですね、お姉さんに八つ当たりでもしますか!?(- -メ)

『えっと、早速堪能させて貰いたいかなぁと(*^^*) 妹さん、本気で遠慮とか皆無ですね。
『堪能するのは良いけれど、明日の昼間は知り合いと用があるから、ほどほどにね(==』

『それならそっちもご一緒しますd(^-^)』
『お嬢様!?><』 暴走した女子高生は恐ろしいですねえ。><
『ん。 まあ、向こうの都合も聞かないとね?』
『は~~い♪』

何があろうと付いて来る気満々でしたけれどね。(==;;
---知り合いに連絡中---

『という訳で、明日よろしく(==;』 『了~解(==』
『OKだって(^^』 笑顔が大事ですよね、内心は違っていても。(^^;
『やった!!』 大ハシャギです。 既に不安MAXです。
『まあまあ。 で、今日はあまり時間無いけれど、どうする? 弾いておく?(^^』
『はい!! 勿論です!!(^▽^』 『うん、じゃあこっちの部屋ね(^^』
『は~い!』 えっと、女子高生相手だと中々本気で怒れないんですよ。 沸点が相当高くなると言うか。 お姉さん位だったら、こんな事になった日には、「取り敢えず、躾けてから話を聞く」訳ですがね。(^^;
『うわぁ、お嬢様の話通りに広い部屋に凄い設備ですね♪(^▽^』 妹さん、予想通りの反応有り難う。 その前から、「これからどうなるか?」も分かっていた訳ですが…予想通りって、恐いですね。
『ピアノにヴァイオリンも凄いですけれど、全部の電源入れたら、普通のブレーカーは悲鳴上げそうな機材郡!! でも、これってギター2パートとベース分ですか?( ‥) ノ』
『うん、そうだよ。 そこにドラムセットもあるでしょう? 今でも偶に昔のバンド仲間と音出したりしているし(^^』 えっと、女の子相手なのですから、笑顔笑顔。 笑顔が大事ですよね? もう少し厳しく対応するべきですかね?(^^;
『うわぁ、お兄さん愛用のFOREST GTは良いとしても、綺麗なHORIZONが2本。 カタログで見た事無いですけれど、こういうの。 これもお兄さんのオーダーですか?( ‥) ノ』
『いや、本をただせば似た様な物だけれどね、仕様としては。 昔の音楽仲間が、「私がオーダーしたギター」を見ては、影響受けて作ったの。 で、以前、その音楽仲間から譲り受けた形(^^;』
『何となくそっくりですよ、シェイプ以外(^^』
『だろうね、私の仕様がベースだから。 ネック形状も私の特注ネックを基にしているしね。 若干の違いはあるけれど(^^;』
『あれ、あれジャガーですか? 他にもギターもベースも凄いですが(^^』 『うん、そうだね。 ソコソコ良いヤツだから、安心して弾けるんじゃない?(^^;』
『SUPPLICEさんのお部屋って、下手なスタジオより環境整っていそうですからね(^-^)』 うん。 お嬢様、それ正解。 防音設備もバッチリなら、部屋の広さもバッチリで機材は既に揃っているから、下手な練習スタジオより良い環境だよ。 だから、あんまり暴走しないでね?(==
『このジャガー弾いてみたいです!(^^』 内心、「マジかよ! この娘は!!」って思いましたよ。(==
『じゃあ、私はSUPPLICEさんのストラトで。 ヘッドが少し変ですが可愛らしいです(^^』 お嬢様、目が肥えていらっしゃいます。 ヘッドが可愛らしいのは、「買収前のデザインだから」ですがね。 凄まじく不安でした。(==
『この前、同時進行で始めたROSIREとJESUSで合わせてみたいですね』 大丈夫かなぁと思ったら、大丈夫じゃなかった。 アンプの設定まで他人任せとは…。 でも、下手に扱われるよりはマシと考えれば…。(T▽T
『ある程度弾ける様にはなったんだ?( ‥) ノ』
『はい!!』 綺麗にハモって…。(^^;

LUNA SEA JESUS

この曲もROSIREも簡単なので、練習には丁度良いんですよ。
バンドで合わせる時、調子見るのにも良いですからね、2曲とも。


LUNA SEA ROSIRE

X JAPANとは役割が変って、妹さんがINORANパート担当になったLUNA SEAの曲。
SADISTIC DESIREの時とは違って、この手の曲だとお嬢様は前に出たがります。(笑)



『まあ、良いんじゃない?(^^』
『やった♪♪』 お嬢様も妹さんも、嬉しそうでしたね。 こっちの気も知らずに。(^^;
『じゃあ、もう一寸細かい所見て下さい』 お嬢様は速攻それですよね。(^^;
『良いけれど、どこら辺?』 『ROSIREだと最初に歌が入った時の8分のフレーズとサビの部分を。 JESUSだと、メインリフとサビの部分で』
『どっちもの曲の肝心な所だけれど、他は大丈夫?( ‥) ノ』 『はい。 他の箇所は頑張れば何とかなると思うのですが、そこら辺はCDやSUPPLICEさんの音でもそうですけれど、あの独特の感じが出せ無いと言うか…。 和音の音の揃い方がどうにも上手く行かなくて(^^;』
『ああ、成程ね』 『アソコって、結局はピッキングの加減ですか?( ‥) ノ』 お嬢様、思っていたよりもセンス良い訳ですね。
『うん、まあそうだね。 和音で音が上手く揃えながら、表情を作っていければ大丈夫って言う話だね。 SUGIZOはフレーズはそんなに難しくないけれど、弾き方の方は慣れないと難しいだろうから。 ROSIREの8分はディレイ有りと無しのヴァージョンもあるし、フレーズにも違いがあるけれど、基本は同じ。 音の粒を大事にして弾けば弾けるんじゃないかな?(^^』
『そこ、お願い出来ませんか?』
『うん、じゃあ妹さん。 今度は私と合わせてみようか?』

『はい(^▽^』
---演奏&妹さんへのレクチャーも終了---

で、妹さんと合わせて、妹さんへのレクチャーもした訳で…。
『で、少しは参考になった?』 『お兄さん、ギター変えようがパート変えようが凄いんですね(^^;』
『ん? いや、これ位は普通』 『SUPPLICEさん、普通の定義がおかしいですよ(^^;』
『まだ、ギター始めて2ヶ月一寸でしょ、2人とも。 それでマトモなピッキングニュアンスまで出来ていたら、それこそ天才か何かだよ』
『でも、SUPPLICEさんの場合は、始めてすぐに基礎終えて、色々やった訳ですよね?( ‥) ノ』 『あれ、それはどこで聞いたの?』 『妹さんのお姉さんからです(^^』 うん、今度お灸を据えないとね。(==
『私の場合は、ずっと弦楽器やっていた分、指も動いたし、「これが出来なかった」とか、そう言うのが無かったからね。 1ヶ月で基礎的な部分は出来ていたし、それ以降はヴァイオリンのフレーズをギターで弾いてみたりとか、速弾きやタッピングとか、まあ色々。 …結局は試行錯誤の繰り返しだね(==』
『SUPPLICEさん、もっと細かく教えて貰えませんか?』 妹さんは「疲れました!」な状態なのに、お嬢様は元気でしたね。
『それは良いけれど、今日はもう遅いよ。 明日早いから、寝た方が良いよ(^^』
『はい。 そうします(^^;』

はい、大変疲れました。 まあ、何とか被害が出なかっただけ良しとしますか。(^▽^;
後編の記事では、翌日の知り合いを含めた4人でのお出掛けです。 そっちも読んでやって下さい。




それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^

あの感じ! ギタリストと言い切れないギタリスト!! SUGIZOのギターと音楽性や人物像!!―とあるSAのログオフ記110

さて、SUGIZO書く約束でしたよね。
分からない方は、「上手か下手かではなく、INORANの人物像とギターのフレーズと使用機材と機材!? 「けいおん!娘達」からの無茶振り!―とあるSAのログオフ記108」を読んで頂ければ。
よし、確認はOK!(ぇ

「私から見たSUGIZO」ですか…。 人物像と言うか、ギターとの出会いが独特な彼なので、要らない部分は端折って、そこ追いながら語りましょうか。 インタビューのエピソードや彼にまつわる逸話、楽器や周辺機器の変化1つでも『ああ、ここら辺は変わったけれど、こういう所は変えないんだな』とか読み取れると思いますから。
 SUGIZOの場合、ギタリストとしてピッキングや運指の仕方には言及しても、運指パターンそのものの言及は珍しいと思って下さい。 ぶっちゃけ、そう言うのは初心者救済策とかで、その手の雑誌でやるだけですし…。
話すとしたら、世界観なんですよ、曲の。(^^;
知らない人は簡単なプロフィール読んでからどうぞ。

■プロフィール■
SUGIZO(1969年7月8日生まれ)、LUNA SEAとX JAPANとViolet UKのギタリスト&ヴァイオリニスト。 誰もが知るギタリストです。
両親がオーケストラの団員という音楽一家に生まれ、3歳の頃からヴァイオリンを学んでいました。 本人曰く、『ロックが好きになった時は、親と大喧嘩してました』とか(笑)。 
活動再開前のLUNA SEA在籍時は、主にリードギターを担当しているものの、ヴァイオリンやDTM、サンプリング、ベース、シタール、胡弓なども用いていた他、メンバー中最も多くの楽曲でコーラスを担当していました。 X JAPANでも同様にリードギターを担当しています。

じゃ、プロフィールは切り上げて、追記で一気に行きましょう。(ぇ

偽菊の存在を忘れてはならぬですぅ~

続きを読む

The FLARE―とあるSAのログオフ記39

いつも通りと言うか、タイトル通りです。
今回はThe FLAREのアルバム「The FLARE」です。

The FLARE(ザ・フレア)は元LAZY KNACKのYUNAとLUNA SEAのSUGIZOの2人によるバンドです。
2004年7月に結成し、2006年3月4日の渋谷O-EastのLIVEを最後に解散しています。

2006年2月8日発売のこのアルバムは、最初で最後のアルバムで、ベストアルバム扱いです。
テンポが良く終始ギターが色々な表情で鳴っています。 SUGIZOは良い音出します。 飾り気のない歌詞に平和的なメッセージが添えられていました。 いや、その前から、平和的なメッセージの曲はリリースしていましたが。
『1枚で解散してしまいましたが、このバンドは1枚で美味しい部分は出し切っている』かな、と。 YUNAも、曲にあった歌声で、すぐに気に入ったのを覚えています。


The FLARE INNER CHILD


1曲目に収録


The FLARE ウェティコ


3曲目に収録。


The FLARE LYRA


7曲目に収録。


The FLARE Positivity


11曲目に収録。


このバンドは、一応はロックユニットという事で扱われていますが、YUNAの歌声は良くも悪くも線が細く、綺麗で澄んでる感じなので、あまり「ロック!」という感じはしません。
基本的に、お洒落で爽やかな曲が多いので、非常に聴きやすいです。 なので、荒々しいロックが苦手な人も、きっと嫌味なく聴けると思いますよ。(^^
当時、「メッセージ性が強すぎるLUNA SEAに比べると」と言う様な評価も見受けたものですがこれはこれで充分素晴らしいアルバムだと思います。
当時からすると、絶対売れ線ではないし(今でも)、寧ろ逆走。 敵を作るかの様な歌詞でした。 ただ、それがまた良い曲で。 『聴かず嫌いの人も大勢居ると思いますが、そういう人にこそ聴いて貰いたいアルバム』ですね。(^^


それでは、また。<(_ _)>

SUGIZO―とあるSAのログオフ記38

タイトル通りです。
今回もSUGIZOです。

2008年7月23日発売のアルバム「COSMOSCAPE」から何曲か。
このアルバムは収録されている楽曲の半数以上がインストゥルメンタル。 所謂、歌モノは4曲で構成されています。

『バッキングや難解フレーズ重視で構成しても、音数だけで圧倒しても、曲の価値分かって貰えなきゃ意味が無い』と当たり前の事を当たり前に気付かせてくれたアルバムですね。
当時、難解な曲にばかりハマっていたから、余計に。

SUGIZO COSMOSCAPE


1曲目に収録。


SUGIZO Le Fou


6曲目に収録。


SUGIZO Rest in Peace and Fly Away


9曲目に収録。


COSMOSCAPE、CD再生してまず飛び込んで来る曲。 流れるようなアルペジオ。 一気に頂上に昇り切る様な伸びやかなギターソロが印象的な新曲。
Le Fou、何度も重ね録りしたアコースティックギターの音色で心地の良い曲。 宇宙とはいかないまでも、独特の浮遊感に包まれる曲ですね。
Rest in Peace and Fly Away、シングルでの女性ヴォーカル入りのロックバージョンではなく、アコースティックバージョン。 ロングトーンのバイオリンの音色に吸い込まれそうになります。 この曲は本当に聴いて貰いたいです。

という風に、LUNA SEAのファンの人しか手に取っていないのであれば、非常に勿体無い作品』です。
『ロック、クラブ、ジャズ、ドラムンベース、ボサノバ、クラシック、ノイズ、様々なサウンドをSUGIZOの世界観で一つに纏め上げた1枚なので、是非とも聴いて貰いたい』ものです。 アプローチの幅の広さや以前書いた『枠』の問題とか、ある意味では悩む必要もないなぁと実感させてくれますので。(笑)


それでは、今回はこれで。<(_ _)>

Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全2ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示