fc2ブログ
HOME   »  ミサイル
Tag | ミサイル

北朝鮮のミサイル発射って、昔から分かっていた事ですよね?―とあるSAのログオフ記247

また徹夜仕事でした。 今日の11時に帰って来ました。(^^;
まあ、暫くはこれが続くので、それはもう仕方がないのですが…。(^^;;
円安が急激に進み過ぎていて、感覚が麻痺していますが、この問題は大丈夫なのでしょうかね?(^^;
さて、仕事場にあるテレビで休憩時間中にニュース見ましたが…北朝鮮北朝鮮で、中距離弾道ミサイル「ムスダン」を発射する可能性が高いとされている今日(10日)を迎えましたね。
で、今更『朝鮮半島情勢が一層緊迫度を増している』とかニュースで読み上げられても、『何を今更』としか思えないですよね。
万全の態勢を敷いているらしいですが、本当に万全なのかどうかも疑わしいですしね。(==
韓国の「東亜日報」は、最近、中距離ミサイル「ノドン」、短距離ミサイル「スカッド」と推定される物体が搭載された移動式発射車両も、日本海側の元山などの一帯で3、4台捕捉されたと伝えたらしいですね。 何でも、同時多発、あるいは数日間連続で発射する可能性を指摘しているみたいです。
で、それがどうしたと言うのでしょうね? 1998年8月31日に咸鏡北道花台郡舞水端里から東へ発射され、津軽海峡付近から日本列島を越えるコースを飛翔しているんです!
その頃から充分な備えを検討し続けて、導入・運用・実戦配備に耐えられるだけの事をやって来たのですかね? PAC3、実際の精度は分かりませんが、もう後はなる様になるしかないですからね…。
北朝鮮をこれまで延命させて来たツケが来ただけとしか思えないです。(==


4月8日、菅官房長官の発言

『いかなる事態になっても、国民の生命と安全を守る万全の態勢をとっている』らしいです。 どれ位万全かは分かりませんが…。

4月9日、核軍縮・不拡散外相会合

核軍縮・不拡散に関する外相会合が9日、オランダで開かれましたよね。
今更、北朝鮮を厳しく非難する共同声明を採択したそうですよ。 今更…。

hide ピンクスパイダー

1998年5月13日発売の「hideのソロ9枚目のシングル」です。
倖田來未がカヴァーしたピンクスパイダーと比べると雲泥の差ですね。
原曲の出来の良さが分かります。
今同じ様に録ったら、どうなっていたのやら…。 改めて、hideの凄さを感じますね。(^^;

で、最後にピンクスパイダーを書いたのは、その前の「ROCKET DIVE」でさんざん希望に満ちた事を語っておいて、この曲で『世の中そんなに甘くないよ』と言い切ったからですね、hideは。 その次の作品「ever free」で一連の3曲に良い意味でのオチは付きましたね。
今回の一連の騒動、どういう風なオチが付くのでしょうね?
まあ、ここまで来たら、北朝鮮お得意の「瀬戸際外交」にしても収集が付かなくなる筈ですし、『なる様になれ』と投げやりなコメントしか出来ないですよね。

1998年…私が中学生の頃、既に「いつ、日本が北朝鮮から攻撃されても不思議ではない」と言う事が分かっていたのに、今更な状況です…。
因みに、その間、防衛費を削りまくって、ミサイル・戦闘機を始めとする軍事技術の開発に対して、そんなに力入れられなかった訳ですしね。(==

いつも思いますが、平和って念仏の様に唱えていれば維持出来る物でもないのに、日本だと「念仏の様に平和とだけ唱えておいて、維持する為の努力はしない」ですよね。 今は、最悪な結末にならない様に祈るばかりですね。
「ever free 」の様に良いオチが付けば良いのですがね。(^^;



それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^
スポンサーサイト




朝鮮総連幹部の「再入国禁止」で充分? 日本政府の独自制裁。 北朝鮮は3度目の核実験で軽量・小型化に成功。 日本や各国は非難声明…。 どう対応する?―とあるSAのログオフ記201

12日、北朝鮮は、従来より強力で高度な爆弾を使った実験を行い、実験は成功したと発表しました。 これを受け、安倍晋三首相やオバマ米大統領、国連の潘基文(パンギムン)事務総長は核実験を非難する声明を出しましたね。

3度目の核実験に踏み切った北朝鮮

従来より強力で高度な爆弾を使った実験に成功したと発表して、今後どうなるのやら。(==

北朝鮮核実験は2006年10月、09年5月に続く3回目。 金正恩(キムジョンウン)体制に移ってからでは初めて。 正恩氏は父の故・金正日(キムジョンイル)総書記と同じ様に、国際社会からの非難や制裁を撥ねつけて、武装に固執する姿勢を示していますね。 「それしか出来ないから」と言う声も聞きますが…。

朝鮮中央通信(KCNA)は、核実験が『アメリカの敵対行為に対して、国家の安全と主権を守るための対抗措置の一環』として実施されたと伝えました。 また、実験に使った核爆弾はこれまでの2回に比べて爆発力が強く、小型、軽量化していると強調しました。

北朝鮮が長距離ミサイルに搭載可能な核爆弾の開発に一歩近付いたとすれば、アメリカへの脅威は増大する、と。 昨年12月に事実上のミサイル発射に踏み切った際の射程はアメリカ本土に届くものであったことから、小型、軽量化を達成した後からではアメリカでなくとも、大抵の国は核の脅威に晒される為ですが…。 ただ専門家の間では、その様な技術の完成までには後数年掛かるとの見方が強いとか。 ただ、旧ソ連時代も、核開発の際には後何年も掛かるだろうと専門家が分析していたのに、あっさりと成功させている訳で、安心している暇が無いのは変わらないみたいですがね。(==
国連の潘事務総長は声明で、『安全保障理事会決議への明白かつ重大な違反だ』と述べました。 安保理は12日、ニューヨークで緊急会合を開いて対応を協議しました。 いや、声明で述べた所で、有効な手段を取れなければ、それでお終いですけれどね。 実際、北朝鮮はこの後も「2次、3時の対応」を「警告」しているので、どうなるのか心配ですね。

日本政府独自制裁


さて、各国の対応ですが…安倍晋三首相は核実験の報道を受けて、『誠に遺憾であり、強く抗議する』と述べました。  オバマ米大統領は『非常に挑発的な行為だ』と非難し、北朝鮮の核ミサイル計画は『米国の安全保障、国際平和への脅威だ』と指摘しました。

中国は12日、核実験に『断固反対する』との立場を表明した。 同国外務省の声明は北朝鮮に対して、非核化の約束を守り、事態をさらに悪化させる行動を慎むよう強く求めています。 ただ、中国中国で北朝鮮に3回目の核実験を行わない様に言っていた訳で…中国が嫌う「面子を潰された形」にはなりましたね。

アメリカの地質調査所(USGS)は、核実験によるとみられる揺れの規模をマグニチュード4.9から5.1に上方修正しました。 震源の深さは約1km。
韓国国防省の報道官によると、今回の北朝鮮の核実験での爆発の規模は6~7キロトンと推定されるとか。 06年の核実験では1キロトン足らず、09年は約2キロトンだったとみられています。 広島の原爆は15キロトンです。 どんどん成果を出していますね。 各国からは援助を引き出して、核の研究や実験だけはキッチリやって来ただけですが…。

北朝鮮は昨年12月、「人工衛星の打ち上げ」と称して長距離弾道ミサイルの発射実験を強行しましたね。 今年に入り安保理が制裁決議を採択したことに反発し、核実験の実施を予告していました。 金総書記の誕生日が16日だったことから、これに合わせて実施される可能性が指摘されていた訳です。 北朝鮮と友好関係にある中国は、9日から春節(旧正月)の休暇に入っていますね。 現状で友好関係にあるかどうかは、実際には極めて疑わしいのですが。

さて、安倍晋三首相は12日午後、北朝鮮の核実験実施の発表を受けて声明を発表。 声明には、朝鮮総連副議長を念頭に、『北朝鮮を渡航先とした再入国は原則認めない』とした独自の制裁措置を盛り込んだ訳ですね。 菅義偉官房長官は記者会見で、今回の制裁対象は5人で、同日付で発動すると説明しました。 北朝鮮にとっては貴重な金蔓ですからね。 まあ、この程度で何がどう変わるのかという問題も…。(==
ただ、日本日本で、国会で「自衛隊の基地攻撃力」について話し合っていましたが、それもどうなるのか不安ですね。 「対地」能力の攻撃力、戦闘機のミサイル等を始め色々と欠如しているのですが、現行法だとどこからが防衛の為の戦闘になるのかとか…。 F-35を数十機輸入しようが、他の様々な軍備を整えるのかも問題ですが、「何かあった時に即座に日本国民を守れる行動に移れるかどうか?」も心配です。
石原元東京都知事ではないですが、何かあってからでは遅いという現実を突き付けられて、それでも「こういうのが必要だ」と言う具体案も出せないのに、このまま進んだとしたら、それは恐怖です。 そうはなって欲しくないですよね。(==



それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^

北朝鮮の長距離弾道ミサイルの残骸の分析結果! 更に新たな金属物質を海中で発見! 大陸間弾道ミサイルの意図大きい!!―とあるSAのログオフ記173

タイトル通りです。
韓国国防省が23日に発表した、北朝鮮の長距離弾道ミサイルの残骸の分析結果は、北朝鮮ミサイル開発を着実に進めている事を改めて再認識する形になったみたいですね。(^^;


北朝鮮ミサイル 韓国国防省大陸間弾道ミサイルの意図大きい」

『いつまで、この国を援助するのか?』とか色々ありますが…。(==


韓国国防省によると、残骸の材質はアルミニウム合金製で、北朝鮮国内で生産可能と見ているみたいですね。 他の資材の大半も国内で調達した模様ですが、圧力を感知するセンサーや配線設備など、一部は海外からの輸入とみられる部品が使われていたらしいです。 少し早目の北朝鮮からのクリスマスプレゼントな弾道ミサイルに、今後どう反応すれば良いのでしょうね?(^^;;

ただ、溶接が手作業で行われているなど、全体的に「粗雑」な作りで、韓国国防省の関係者は『(製造)技術は高水準とは言い難い』と話していますね。
ロケット技術関連について言えば、ここ最近も連続して失敗していた韓国にすれば、それはそれで救いなのですかね? 今回のミサイルの射程は最大で10000kmクラスらしいですから、それを考えると、日本や韓国以外がターゲットみたいですけれどね。 アメリカとか、ヨーロッパとか…。 6カ国協議どころか、他の国も多少は警戒感示してくれるのかどうかも不明ですね、現状だと。 既にミサイルの残骸計4個を黄海で回収した韓国軍が、ミサイルの残骸物とみられる新たな金属物質を海中で発見し、確認作業を進めていると報じられていますね。 『エンジン部品であれば、ミサイルの性能や北朝鮮の技術水準を正確に把握出来るとみられる』としているらしいのですが、現段階ではどうとも言えないですし。


韓国国防省によると、酸化剤への使用が判明した「赤煙硝酸」は、旧ソ連の技術を応用した各国のミサイルに使われているみたいです。 いや、北朝鮮のミサイルって、スカッドミサイルから発展した筈ですけれど…。 少なくとも今時のロケットだともっと環境に配慮した酸化剤の使用が求められますが、今回のはロケットとかでなくても良いと示唆しているだけという裏付けが出来た形ですね。 韓国国防省は、今回のミサイルには、同じく旧ソ連の技術も取り入れ、北朝鮮との密接な協力関係が指摘されるイランのミサイルとも酷似した部分があるとしており、北朝鮮はイランの技術も取り入れた可能性が高いみたいですね。
10年後20年後に『こんな事があったよ』なんて言えるレベルの内に外交が何とかなれば良いのですがね。 現状では難しそうですね。(==



それではこれで。<(_ _)>
    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^

Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示