fc2ブログ
HOME   »  オムニバス
Tag | オムニバス

「革命~Voice of Rebirth~」―とあるSAのログオフ記239

今回は「革命~Voice of Rebirth~」です。(^^
ヴィジュアル系のオムニバスアルバム「Exalted recipe feat.なまら・ぶい」からTHEATER!―とあるSAのログオフ記237」でヴィジュアル系バンドのオムニバスアルバムを紹介した訳ですが、今回は古いオムニバスの記事をと。(^^;

これですね。
革命~Voice of Rebirth~革命~Voice of Rebirth~
(2000/08/30)
オムニバス

商品詳細を見る


「革命~Voice of Rebirth~」は、この前の記事で紹介した「Exalted recipe feat.なまら・ぶい」と比べて曲数は少ないです。 ですが、かなり面白いバンドが揃っていたのが特徴です。 因みに、2000年8月30日に限定5000枚で発売されました。
「革命~Voice of Rebirth~」に収録されている曲は以下の通りです。
1. Cynthia   再[Re]-生[birth]
2. ELDorado   サナトリウム
3. 蜉蝣     妄想地下室
4. Vice†risk  Love Mania


Cynthia I Love you~ハナレテイテモ…~

2000年12月6日に目黒鹿鳴館で配布されたデモテープ「刹那と永遠の間」が最初ですかね、この曲は。 ベストアルバムの「Memory of Cynthia」にも収録されていますね。
「再[Re]-生[birth]」はオムニバス以外では中々聴けないですね。 「精神鏡-MIND MIRROR-」の3曲目「Re-birth(Integral Version)」とかを参考にしてみて下さい。(ぇ

ELDorado 砂の王国

「サナトリウム」を発表した頃は、こういう形に落ち着くとは思いませんでした。(^^;
因みに、この動画の頃は表記を変えて「EllDorado」になっています。
サナトリウムは…ここで確認出来ますね。 ライブ映像ですが…。

蜉蝣 妄想地下室(Last Live)

このアルバムでしか聴けない曲の代名詞ですね。(^^

Vice†risk 鳥籠〜torikago〜

一寸ビックリしますよね?
「Love Mania」の時期も色々とビックリしますが…。


どのバンドも、当時の有名バンドでしたね。(^^
ただ…全体を通して、ダークさとハードさ、メロディアスの三拍子が揃っていて、どのバンドも当時の流行を追っています。 所謂、「V系王道ロック」な曲を提供しています。
後、耐性が無いと、これらのヴィジュアル系バンドはインパクト強過ぎますが…。
ただ、それもその筈ですよね。 クレジットを見れば分かる事ですが、トータルプロデュースがあのKISAKIです。 しかも、Matina全盛期にリリースされた事もあり、正に当時の王道中の王道(あれ? 王道ですかね?)をトコトン採用しています。(^^;
歌が細かったり、色々と問題だらけの時期の曲だったりしていますが、それも愛嬌の内です。(ぇ
各バンドの独特さは、そのバンドのアルバム聴いてみるのが一番ですよ?(^^
リリースされたのも、2000年です。 今から12年以上前にだけに古さも感じますが(「ベタさ」も感じますが)、何時になっても良いと思える「何か」を持っていますね、このアルバムは。 まあ、偶然の産物みたいなものでしょうけれど。(^^;

どのバンドも今は無くなってしまいましたが、時代を知る上でも押さえておきたいオムニバスアルバムです。
特に、蜉蝣の「妄想地下室」はこのオムニバスアルバムでしか聴けない曲なので、この曲の為に買っても損は無いかも知れませんね…。
蜉蝣が好きな方にはお勧めですよ。


それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^
スポンサーサイト




ヴィジュアル系のオムニバスアルバム「Exalted recipe feat.なまら・ぶい」からTHEATER!―とあるSAのログオフ記237

はい、タイトル通りです。
いつも通り予約投稿ですが、今日は有給を満喫しております。(^^


さて、若手のヴィジュアル系バンド中心のオムニバスアルバムが3月27日に発売されますね。(^^
こう言うのは結構好きなのです。

Exalted Recipe feat.なまら・ぶいExalted Recipe feat.なまら・ぶい
(2013/03/27)
オムニバス、シックス 他

商品詳細を見る


で、何となく、THEATERが気になったので、今回はTHEATERでも。
THEATER(シアター)と言うと、「カヴァー曲を軸にしていたセッションバンドが次第にオリジナル曲を混ぜながらライブを重ねて、客が暴れられる楽曲も混ぜながらやっていく内に固定客が付いた」位の事しか知らないのですよ。(^^;
確か、昨年末のライブを最後にギターのhiroが脱退して、尚矢に変わっていた筈ですね。 多分。 記憶が確かなら…。
こういう風な、独特な作品と言うか…メロディアスでありながら、体感的な衝動を重視している傾向も見受けられるバンドみたいですね。
「Exalted recipe feat.なまら・ぶい」には「THE SPIRAL IRRITATION」と言う曲を収録しています。
今日、渋谷REXで開催される「Exalted recipe feat.なまら・ぶい」リリース記念イベントにも出演している筈です。
THEATER 【SCAR / Lips】 Preview

こっちは配布された曲ですね。

THEATER 渋谷REX1周年ツアー

2012年11月に開催された「渋谷REX1周年ツアー」のLIVE映像です。

THEATERは結成してまだ半年程度のバンドなので(2012年7月30日から活動始めてますね)、これからどうなるかは分かりませんがね。
少なくとも、卓越したテクニックや表現力を持ったカリスマ的な存在がいるバンドとかではないですね。 多分、気心知れた仲の良いメンバー達が集まって、みんなで協力しながら求める音楽性を手探りで構築している様な感じがします。
本来、ヴィジュアル系は音楽のジャンルで括れる物じゃないですしね。 発想の1つ1つが規格外である事も多いのです。
少なくとも、X JAPAN、L'Arc~en~Ciel、LUNA SEA、初期の黒夢、Laputa、ROUAGE等のバンドが「同じジャンルの音楽」と言われたら、その人の感性を疑いたくなりますから。(^^;
後、このバンドは無料配布や企画制作した作品は存在しますが、正式な音源はまだ1枚も出してないのです。 正式な音源を聴いてみたいですね。 V系とか言う言葉で一括りにされる風潮でも、そうでなくても、どのバンドでも「自分なりの音楽」を発表して欲しいですよね。(^^
バンドの曲は『何故この音を使って、この歌詞を採用して、この唄い方にしたのか?』と考えさせられる事も多いですし、そういう楽しみ方が好きな人は色々とチェックしてみると面白いと思います。 何より、こういう試行錯誤を繰り返している時期のバンドは、色々と楽しめる要素も多いですからね。
~THEATERの公式サイトはこちら~



それではこれで。<(_ _)>

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

最後まで読んでくれた人、応援してくれたら嬉しいかな。(^^

Free Area1
BlogRanking
応援が励みになります。

ブログ村
FreeArea2
Profile

SUPPLICE

Author:SUPPLICE
名 前:SUPPLICE
読 み:シュープリス
性 別:男
誕生日:7月1日
血液型:B型
身 長:184cm
体 重:65kg
趣 味音楽鑑賞(ジャンル問わず)、ギターベース読書ゲーム(趣味?)
得 意家事全般
不得意:色々? 欠点だらけ。
特 徴:基本的に毒舌家(気味?)らしいです。 その割に、年下には妙に懐かれます。(笑)

Calendar
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FreeArea3
訪問者数
検索フォーム
ページジャンプ
全1ページ
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
QRコード
QR
ブロとも一覧
リンク
FreeArea4

写真を楽しんだり
天気を確認したり
飽きない様にしたいです。
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示